私は生まれた場所を選んでいないある生き物として皆様に書くものです。

この文書は「まるで皆でサポートするチームの勝ちを期待するようなこと」ではなくて、皆で本当のこと(信じる神様)を調べる為に提案する手紙です。

世界での生活は本当に短い期間だと思います。生活というのはまるで目を開けて、目を閉める間に終わりになるような感じで過ごすことで、精神がいつまでもなくならないものです。

皆さんについて試験が終わってからの終わりのない生活に関して心配を持っています。

我々はま皆でるで一つの体の細胞のようです。我々は同じ大きい家族のメンバーだと感じます。私は皆さんのことを大事にしますから、読むこと、そして本当のことを調べることを提案したいと思います。

例えば、お父さんの好きなチームという理由で、あるチームをサポートして、感心すのが正しくではないでしょうね。ですから、調査して読む必要が有ると思います。

したがって、本当のことを発見する為に努力するのが非常に重要なことです。

あるスポーツチームをサポートする感じで、つまり好きなことばっかり、宗教に信じるのが正しくではありません。

宗教に信じるに関して国民の文化だけだと考えて、調査しないで信じるのが不可能だと思います。

これを説明することも、信じることも難しいですが、調べること、読むこと、そして本当を理解するために頑張るのをやめないでください。

我々は人間の解放方法を紹介して、責任に守ってものです。